スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

思考停止のパrダイス♪

最近、投稿していませんでしたので、たまにはちょっと。
(^^;)
 
地域の発展とかいいながら、
   商店街はシャッター通り~。

快適オフィスとかいいながら、
   残業残業、徹夜徹夜~。

環境保全とか言いながら、
   原発推進~。

健康志向とかいいながら、
   毎日 人工添加物食べまくり~。

エコポイント制度で 消費拡大~
 

日本全国、あちらもこちらも

思考停止のパラダイス~ ♪




スポンサーサイト
未分類 | 2014-05-17(Sat) 14:42:12 | トラックバック(-) | コメント:(0)

最近のお気に入り動画チャンネル

最近のお気に入り。

らっきーデタラメ放送局

難しそうなニュース、わかりにくいテーマを
楽しく解説してくれています。
 
おすすめなので。
みなさんも、チェックしてみてください。


  
  

未分類 | 2013-08-18(Sun) 18:27:59 | トラックバック(-) | コメント:(0)

政策の 理想を

理想的な社会像をそれに向かっていく時の具体的な施策を検討して文書化していく必要あり。
その文書は、徹底的にロジカルであるべき、誰もが納得できるものになっている必要がある。

そのような理想の社会像と、それを実現すべく道筋が全く存在しない。
このあたりを具体的に見える形にすることが望まれる。

未分類 | 2013-08-17(Sat) 18:20:20 | トラックバック(-) | コメント(-)

作業を分類する、やりたいことの優先順位

私はやりたいことがたくさんある。
しかし、体力や精神力はない。体調も万全とは言えない。
また、残念ながら時間もない。
 
やるべきことを選んだり、優先順位をつけるために
私が編み出した方法をご紹介しておきます。
似たような手法は出版とかされているようです。

簡単な表をつくります。 (下図)
  
横方向に
  「私が強くやりたいと思っていること」
  「さほどやりたいとは思っていないこと」

縦軸方向に
  「私がやるべきこと」
  「私がしなくても社会に支障がないこと」

ScreenClip.png

この表のA,B,C,D欄に 自分の抱えていること、あるいは
やっていこうとしていることなどを
どんどん書いていきます。

私の場合、

【A】は
家族のこと(子育て、介護も含む)
町内の人との交流
畑の整備(私が町内の言い出しっぺ)

【B】
各種ボランティア活動
体育祭やお祭りの準備
会社(ほんとはAなのですが、きついからB)
運動(身体を動かすことに消極的なのでB)

【C】
音楽
読書
ゴルフ
エコ活動(以前は、Aだった、でも自分がやらなくても
      他にやっている人がいるからCに移動した。)

【D】
絵 (昔はいつも描いていた)
登山(誘われることがあるが断っている)
釣り(時間がない。断っている)
テレビ(見ない)
映画 (観ない)
政治活動 (以前は、Aだった、でも自分がやらなくてもいいし、
       気分も乗っていない)
  
さて、まず、
 
Dはどうでもいいので即排除。
 
Cは 趣味のレベル。お好きにどうぞって感じ。

Aは 当然やるだろう。

大事なのは、B。
気は乗らないけど、自分がやるべきこと、という
ちょっと面倒な領域。
この領域に対して、どのように対処するか。
人生を楽しくできるかどうかの境目ではないかと
考えます。
 
前向きな気持ちをもっているとA,Bはどんどん増えていく。
ちなみに、A,B をあわせて、自分の持ち時間よりもオーバーしたら
それはもう赤信号。
A、Bのタスクを減らしていくしかない。
   
私はエコ活動をはずした。
脱原発運動も他の人ができるのでA,Bからはずした。
10年くらい前は「絵」がAの領域だったが、
いつの間にかDになっている。

まとめます。
Aの領域は、もちろんきっちりやるべき。
そして
Bの領域をどれだけやっていけるか、
そこが大切だと思います。

ご参考で。
 
 
 

未分類 | 2013-05-23(Thu) 23:50:11 | トラックバック(-) | コメント(-)

これがまともです。

これは、極めてまっとうな意見です。
よく調べてます。

ぜひ紅白歌合戦のトリを(笑)




 
 


未分類 | 2011-11-29(Tue) 01:10:24 | トラックバック(-) | コメント(-)

辺野古、私の講演など、いろいろ

最近、ブログに記事を更新してませんでした。
たくさんの方が来てくださってます。ありがとうございます。
ブログの更新していなくても、Twitterの方でときどき書いてますので、左の欄をご覧になってください。

さて、
政治が揺れてますね。 といいますか、そういう風に演出されている、というのが正確なところでしょうか?
普天間からの辺野古移設の件、 
これは
「数年前に自民党がアメリカとの間で約束したもの」
です。
それを忘れてちゃいけません。 悪いのは自民党です。

政権交代が起きて、辺野古移設をくつがえすことができるのでは、と期待されていました。社民党も頑張りました。
しかし、残念ながら、防衛関係の官僚/政治家/利権者たちに押し切られた形でしょう。 鳩山内閣の大臣たちがひとりひとり、徐々に丸めこまれていったのです。オセロをひっくり返されるように。

しかし、辺野古建設が決まったわけではありません。というか、おそらく辺野古に移設するのは無理です。沖縄が反対している以上無理なんです。昨年までは、自民党が強引に建設させようとやっきになってましたが、政権交代し、鳩山政権のおかげで、沖縄で辺野古反対の気運が盛り上がりました。全国的にも注目され、おそらく、この勢いは衰えないでしょう。これからも辺野古移設には、国民が一丸となって、断固反対していけば阻止できます。
一方、辺野古に土地をたくさん購入した自民党議員他は焦っていることでしょうが、自民党の亡霊たちに甘い汁を吸わせてはいけません。

本質をきちんとつかんで、マスコミの報道にダマされないようにしましょう。
テレビやラジオに登場する政治評論家の有名どころは、自民党政権時代に、官房機密費から毎年 数百万円もらっていたというのが明るみにでました。この御用政治評論家達は なんと今でも でかい顔をしてテレビに出演し、民主党批判を激化させているようです。

本来、これらの事実を 国民の前にさらすのが、マスコミの役割ですが、この事実をひた隠し、今日も民主党批判に明けくれます。
テレビが発する音声は、もはや有害物質と言っても過言ではありません。


話は全く変わりますが。

6月27日(日)  福岡市東区で
私のミニ講演があります。

タイトル(仮)は
~生きもの、森、川、海のつながり ~  
買い物の仕方で世の中が変わる
です。
興味あれば ご来場ください。  詳細はまた後日。

もしテレビを見る暇があるくらいでしたら、こちらにおいでください。
事実をお伝えしますから。(笑)
政治ネタは ございませんが、マスコミが配信していないエコ情報をご理解いただけると思います。
このブログに書かれていることと相違はありませんが、パワーポイントを使ってわかりやすく説明します。



それから話は変わりますが、以下のこともブログに追って書きたいと思います。

・もやいバンク福岡の総会の様子
・主船司倶楽部の菜種栽培の様子
・迷走状態の日本のエネルギー政策
・口蹄疫騒ぎの本質
・参院選に向けて
・ほんとうの地域活性化とは

とくに 地域活性化に関する現実の状況は 悲惨と言えます。
何が地域活性化につながるのか、みんなが勘違いしています。間違った地域活性化施策が、徐々にボディブローのように、私たちの生活を破壊しています。
重要なのは地域再生です。どうすればいいのでしょうか。地域再生と日本再生とが同時に進まなければ、大変なことになりそうです。





未分類 | 2010-06-02(Wed) 00:14:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

修繕工事で気付いた・・住宅ローン

私の住んでいるマンションが今年度 大規模修繕工事を行います。私はなぜか大規模修繕委員長になってしまったのです・・・・・。
世の中がこんなときに、自分のマンションのことだけに構っていられないので、委員長だけはお断りしたかったのですが、強い推薦があり、私が委員長をすることになってしまいました。

まあ、それはどうでもいいのですが。

ふと考えました。 マンションって どれくらい住めるものなのだろうか?と。
そもそも大規模修繕工事を12年~15年おきに実施する目的は漏水やコンクリート疲労を探し出し、早目に処置をとっておこうというものです。これをやっておくことでマンション自体の寿命が延びると言います。

しかし、こうやってメンテナンスをしっかりやったとしても、どんなに長くても40年くらいで取り壊しではないでしょうか。ひょっとすると私が生きているうちに取り壊しかも、マンションって、寿命がくれば取り壊しするしかないですよね。土地も残りません。

近年の日本の住宅は 寿命が短いのが問題なのだそうです。これは戸建ても同じです。1代も住めないんです。隣町に住んでいる知人の家は築150年と言われています。水回りを改修済みなので、住むには全く困らないそうです。いいですよね。こういう家にみんな住みたいですね。

耐久性のない高価な家をつくっては壊し、つくっては壊し。これって日本の住宅販売会社が儲ける仕組みじゃないですか?サラリーマンはみんな住宅ローンを背負ってしまい、人生を窮屈なものにしていると思います。

日本人は 住宅ローンを組んで家を購入することがあたりまえだと洗脳されていますが、世界では常識ではないようです。
一代も住めないような質の悪い住宅のためにローンを組んで、ローンを支払うために働き続けて、ローンが終わったころには取り壊しなんて、そんな日本独特な人生モデルは、もうやめましょう。

もっと広い目で見てみますと、多くの住民が住宅ローンにしばられていることは、日本の地域社会を疲弊させるひとつの要因にもなっていると思います。

これから家を購入する人や、子供たちには、長持ちする家を購入することをお勧めしたいと思います。できれば新規購入は避けて、無理せずに、すでに建っている頑丈で長持ちしそうな家をリニューアルして住むをことをお勧めしたいです。


まあ、私に関しては、いまさらどうしようもないので、大規模修繕工事をしっかり進めたいと思います。(笑)




未分類 | 2010-04-23(Fri) 22:40:49 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

もやいバンク福岡からお知らせ

私が理事を務めております「もやいバンク福岡」からお知らせです。また、お手伝いしてくださる賛同者も募集しております。よろしくお願いします。

地域活性化のヒントを提供するために もやいバンク福岡はこれからも活動を活発化して参ります。


□――――――――――――――――――――――――□
      もやいバンク福岡・活動員募集のお知らせ
       「ハートどろぼう★もやい団」
         
 **団員募集**
□――――――――――――――――――――――――□

「ハートどろぼう★もやい団」とは、
NPOバンク「もやいバンク福岡」が主催するイベント・広報活動などを企画/運営するユニット名です。もやいバンク福岡と出資者、また出資者同士と地域をつなぐため、NPOやNGO、社会への参画に関心あるひとの心を奪うような企画を行っていきます。

まずは5月22日(土)
「もやいバンク福岡2010年度総会」に向けて、シンポジウムを企画中です。シンポジウムのキーワードは「地域」「商店街」「コミュニティ・ビジネス」「地産地消」などなど。これにビビッと来た方は、どうぞ「もやい団」に入団してください。

さあ、一緒にイベントを作って「あいつのハート」を盗むのだ!そして福岡、九州の地域を盛り上げましょう!!

参加希望、お問い合わせ等は事務局までご連絡ください。総会当日のみの参加、とりあえず話だけ、でも大歓迎!お気軽にご連絡ください。

【もやいバンク福岡事務局】
NPO環境未来センター希望内
〒810-0022 福岡市中央区薬院4-3-7 大林フローラ薬院2F
Tel:092-522-8339 Fax:092-522-8308
E-mail:f-info@npo-kibo.jp

<もやいバンク福岡  2010年総会+シンポジウム>
もやいバンクの総会にあわせ、福岡やその近隣の地域を元気にするお金のまわし方や、今後のもやいバンク福岡の活動の可能性について、出資者をはじめとする福岡近隣のみなさんと、一緒になって話し合うシンポジウムを開催します。
基調講演は、女性市民コミュニティバンク理事長の向田映子さんです。

5月22日(土)
13:00~  もやいバンク福岡総会
14:00~   基調講演(WCC向田映子さん)
15:20~  休憩
15:30~  シンポジウム
16:50    閉会
終了後、交流会あり

場所 九州大学芸術工学研究院 大橋キャンパス511教室
参加費  1000円 (総会のみの参加は無料)
           (交流会は、1500円+飲み物代:要予約)
問合せ  上記のもやいバンク福岡事務局まで

<もやいバンク福岡とは?>
もやいバンク福岡は、2009年に福岡初のNPOバンクとしてスタート。人と人とが助け合い、共に生きていく地域を作っていく人たちを応援します。市民からの出資金を、NPOや社会的に意義のあることをしようとする人たちに融資します。あなたのお金が不毛なマネーゲームの道具として使われるのではなくて、環境や未来を考える人たちに使われるように、“おカネに意志を持たせる仕組み”、それがNPOバンクです。




未分類 | 2010-04-23(Fri) 22:40:49 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

最近更新が少ないのですが。

最近、記事を投稿しておりませんでした。

 私は社会を少しでも良くしたいので、できる範囲のことをやっており、
このブログへの投稿もその一環です。

体調が万全とは言えませんので、疲れているときは お休みしております。


そんな中ですが、
ここ2ヶ月は、Twitterを使ってました。
ブログよりTwitterが気楽なのです。

Twitter140文字の短い投稿ですが、さまざまな人の意見に触発されながら、いろいろと投稿しております。

Twitterへの投稿については、左の欄にTwitter記事が表示されていると思います。お時間あればお読みください。
なお、私がTwitterに投稿している記事は、
こちらでまとめてご覧になれます。 → TWILOG




未分類 | 2010-03-25(Thu) 23:15:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

福岡市長候補擁立のための市民円卓会議

 福岡市長選挙が 今年実施される見込みとなっております。さて、市長選に向けどのような候補者を擁立するか、それをテーマとした市民討論会(市民円卓会議)が開催されています。興味ある方は参加してみてください。私は、今回参加できません。 前回は参加させていただきました。

 前回は、子供病院移設問題について、興味深いお話が聞け、参加もいっしょになったディスカッションも行われました。現吉田市長は、子供病院の移設見直しを公約に挙げながら、いまだに見直し検討した内容について、説明を行っていません。この間にも子供病院の移設は進んでいます。

 子供病院の移設がなぜ問題になるのか、それはあまりにも利便性の悪い場所に移設しようとしていうことです。 今の場所は、福岡市のどこからも同じくらいの時間で通えるような中心的な場所にあります。タクシーを利用した場合、福岡市内からだいたい3000円以内で、到着することができます。ところが移設予定地(アイランドシティーという埋立地)に移動した場合、この子供病院までのアクセスが不便になります。
 
 タクシー利用の料金で表現すると以下のようになります。

中央区役所から  4800円(現 950円)
西区役所から    6900円(現 1900円)
早良区役所から  6250円(現 1050円)
城南区役所から  6000円(現 900円)
南区役所から    6150円(現 2650円)
博多区役所から  4350円(現 2050円)
東区役所から    3250円(現 2300円)

現というのは、今の中央区唐人町のことです。
これには驚きました。 新しい予定地は、東区です。しかし東区でさえ、区役所を起点にすると、移設地の方が遠くなるというのです。

 こんな不便な場所に 子供病院を移設するなど、そもそもそのような発想をすることが間違っていますが、おそらく人工島(アイランドシティ)推進の目玉のひとつとして、この子供病院移設を位置付けているのでしょう。ですから、前回の市長選挙では、子供病院移設見直しを主張した吉田市長が当選したわけです。
 しかし、その吉田市長が、この子供病院について、言及を避けているように思えます。これはいったいどういうことでしょうか。

 前置きが長くなりましたが、こんな内容の話をいろいろな講師の方からお伺いできるのが、今回紹介する市民会議です。

参加者は、完全にフリーな立場で参加できます。


---------(以下、転載)---------

アナタの「意志」が福岡を変革(かえ)る
「市長候補擁立・市民円卓会議・波風の会」
第二回講演会

ほんとの市民派市長を、ほんとに市民の手で!


2月28日(日) 15時~

博多駅 朝日センタービル 地下1階 16号会議室

福岡市を変える賛助金 (会費)500 円

第一楽章・講演   『 福岡市政 女性の視点から 』

1. 地方分権と政治 ~ 地方の行政から地方政治 ~
     今里佳奈子・熊本県立大学教授

2. ジェンダー&多文化共生と福岡市を考える
    松崎百合子・NPO法人女性エンパワーメントセンター福岡代表

3.” 生活者の視点” とは何か? 女からみる男の政治
    井上月子・学校司書


第二楽章・会場討論  『 アナタが発言者・市民討論会 』
 作ろう考えよう市民のマニフェスト ・候補選定にむけて


  会場全体で討論を行ないます。
  この場の意見や要望を元に、波風の会市長選挙マニュフェストを作ります。

最終楽章・発表/宣唱

1. 候補擁立に向けた今後の行動方針 波風の会 田中靖枝
2. 福岡市に明日を呼ぶ第九合唱 指揮/源太郎為朝


●次回予告
「 福岡の都市像を語る・福岡空港滑走路新設の賛否より」
3月26日(金)18:00/天神ビル /収容150名


主催/波風の会 かもねぎ連 こどもの未来を考える会 
都市政府会議 箱崎論語塾 東海岸を美しく美味しく楽しむ会 
文明アジア 北部九州三空港連携運用自治体議員協議会
みどりのタマゴ みどり福岡






未分類 | 2010-02-19(Fri) 19:12:13 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

【日程変更】もやいバンク福岡をNHKが放送

放送の日程が変更になりました。(;^_^A


私が理事をやってます「もやいバンク福岡」が
NHK福岡で紹介されるそうです。
福岡のローカルですけどね。

もやいバンク福岡 って なんだろう?

と思ってらっしゃる方、お時間あればご覧ください。


2月12日(金) 18:10~

NHK NEWSなっとく福岡 

(大きな事件があったりすると、変更になる場合あり)

ちなみに うちは、テレビが映りませんので 見れないんですよ(笑)




未分類 | 2010-02-08(Mon) 20:56:33 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Twitterはじめました♪

左側にTwitterをつけました。
Twitterでは、感じたことを そのままストレートに書いてます。
ある意味、無責任なストレス解消♪
興味あれば、フォローしてみてください。



未分類 | 2010-01-30(Sat) 22:32:37 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

お知らせを3件

お知らせを3件です。
糸島市長選挙が いよいよ 間近になりました。さとう俊郎さんの総決起集会がございます。 それから、二丈町で自然農野菜をつくってらっしゃる松尾さんのお話。うちは、松尾さんのつくった野菜だけを食べてます。 そして、知人の香葉村真由美さんの講演です。


さとう俊郎 総決起集会
--------------------------------------------
18時30分~19時30分 伊都文化会館

皆さんご参加ください。

 どんなに 市民活動を頑張っても、政治家が変わらなければ、世の中は変わらない、というのが、環境保全に取り組んでいる仲間たちの一致した意見でありまして、この度も、福岡市の仲間が糸島市長選挙で「さとう俊郎」を応援しております。
 政権交代が起こったからといって、すぐに大きな変化が起こるわけではありませんが、それでも進めていかねば未来は開かれない、という思いです。
 もし、糸島地区で 政治の変化に関心のあるお知り合いがおられましたら、宣伝お願い致します。




NPO希望のワークショップ+風呂敷カフェ
--------------------------------------------
自然農~豊かな世界からみえるもの~

ゲスト:ほのぼの農園 松尾靖子さん

わたし達が日々をすごす中で、感じる違和感のひとつは、自然の営みから遠く離れてしまっていると感じることかもしれません。二丈町で自然農を営む松尾靖子さんは、農を営みながら、自然と寄り添った暮らしを送っています。松尾さんの日々のこと、やさしい暮らし方のヒントが見つかるお話会です。

日時:2010年2月13日(土) 13:00~15:30

場所:NPO環境未来センター希望
    中央区薬院4-3-7 大林フローラ薬院2F

参加費:1,000円(食育推進ネットワーク福岡会員は800円)
     ※ 自然農の野菜入りおみそ汁つき
定員:40名
主催/申込・問い合わせ NPO環境未来センター希望
TEL:092-522-8332

松尾靖子さんプロフィール
福岡自然農塾代表。松尾ほのぼの農園代表。
結婚を機にはじめて農業の世界へ。19年前に川口由一氏と出会い、
深い感銘を受け、耕さず、肥料や農薬を用いず、草と虫を敵としない
「自然農」を始める。

ワークショップ終了後、物々交換会「風呂敷カフェ」があります。
風呂敷ひとつ分のものを持ってお出かけ下さい。(参加自由)


女金八先生と格闘塾塾長の日本一受けたい授業
--------------------------------------------------------

知り合いの香葉村真由美さんが 
名古屋で講演するそうなので紹介します。

【女金八先生】
香葉村真由美
福岡県在住 現役小学校教師

2008年11月に桑名市で開催された「先生見本市」に出演。
長年の教師生活の中で起こった子供達との感動の奇跡体験をお話しして頂きます。


【格闘塾塾長】
山田一夫(どやさん)
大阪府在住
オール1、2の子を対象に勉強だけでなく人間力をも教え、志望校合格率が過去100%の実績をもつ。今回は合格率100%という勉強法の秘密も交えてお話して頂きます。

2月6日(土)

11時開場   12時開演(16時終了予定)

ウィル愛知 3F大会議室(愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地)

前売り 1500円  当日 2000円

受講申込   09022624372
chibimimi-0716-sma[@]ezweb.ne.jp
宮本

(電話によるお問い合わせ 申込は10時~16時の間でお願いします。メールは24時間受付ます)





未分類 | 2010-01-30(Sat) 10:09:38 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

政治を考えるなら、このサイトを

庶民が頑張ってエコ活動や社会運動をしても、
政治が変わるまで世の中は変わりません。

庶民による草の根活動を進めつつ、
政治を変革する動きが、並行して進む必要があります。

なお、
政治に関することを考える場合、

植草一秀氏の ブログは はずせません。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/

ご注目ください。

なんと言っても、そのわかりやすさが最高です。

私たち庶民が政治的な勘を身につけるのに とても役立つと思います。





未分類 | 2010-01-12(Tue) 20:26:26 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年もよろしくお願いします。

年が明けてはじめての書きこみになります。
今年もよろしくお願いします。

今回はちょっとサボって、自分が書いてる他のメモから転記。(笑)

■国の政策では、 原発を 縮小するどころか、再処理やプルサーマルを推進して、より危険な放射性廃棄物を つくりだそうとしています。
国は方向転換できないようです。 だから庶民が声をあげるしかないですね。

■火力発電と原子力発電は、いずれ時代の流れで、別のエネルギーに
代わります。 
しかし、 原子力発電については、放置できない問題があります。
何万年も処理できない放射性廃棄物を日々つくり出していることです。
将来 原子力発電が なくなっても、この放射性廃棄物を私たちの子孫が何万年も管理し続けなければなりません。
原子力発電がなくなった時代の未来の人からすれば、これは理不尽な負担です。
だから より早く止める必要があります。
再処理・プルサーマルなど論外。
原発なんて、いずれは過去のもの。博物館行きです。
これ以上 放射性廃棄物をつくらないように早目に停止しましょう。


■スポンサーや権力者を怖がって、言いたいことを言えない、
また、書きたいことも書けないような
「テレビ・ラジオ・雑誌・新聞・記者・レポーター・歌手・ミュージシャン」たち。
彼らには、失望します。

特に テレビというのは スポンサーに遠慮しているため、
言いたいことが言えないんですよ。
だから 情報源としてダメ。 
新聞も似たような傾向あるけど、テレビよりはまし。
でも、自民党がスポンサーになってる新聞は全部だめです。

■ 政治資金を めぐる捜査が 小沢さん、鳩山さんに集中してますね。
自民党の大物議員はもっとひどいと思いますから、明らかに
民主をねらったものでしょう。
政治(自民)が検察を利用して、政局を操作できるなんて、異常ですよね。
小沢さんや 鳩山さんの資金の流れに、少しでも疑問点があると、捜査チームがそれをマスコミにリークする。そして、容疑もないのに「怪しいぞ~」という情報をマスコミが流す。情報漏洩と人権侵害になると思いますね。






未分類 | 2010-01-11(Mon) 22:20:48 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

2009年の年末ごあいさつ

 今年もあとわずかです。
今日は、ご近所の挨拶まわりをしておりましたが、先々でついつい話し込んでしまい、4件の訪問で3時間もかかってしまいました。(笑)

 ボランティア活動や地域活動でご一緒させていただいた皆様、
直接はお会いしてなくてもブログを読みにきてくださってる皆様、
今年もお世話になりました。

   
 私は約2年前、地球環境の酷さを痛切に感じ、余暇の時間を使い、有識者・書籍・ネットなどの情報にアクセスするようになりました。

 環境問題は複雑で非常に根深い問題を含んでいます。昨今の地球環境問題と言えば、専ら地球温暖化の問題ですが、問題はそれだけでなく、食の問題、森や川や海や水や土の問題、世界中の紛争、そして、政治の問題と多岐にわたっていることがわかります。
日本の自給率(エネルギー、食料、木材)の低さが世界の混乱をまねいていることもわかります。そして、最も深刻な問題は、これらの状況に改善の兆候がなく、悪化の一途をたどっていることです。
 
 問題の底辺には、一部の企業や政治家による金や利権への執着があり、それが問題解決の大きな障壁になっています。

 2009年、ついに政権交代が実現し、日本の方向性が大きく変わったかのように思えましたが、まだまだです。このブログでも多くとりあげている原子力政策については、全くと言っていいほど変化がありませんでした。その闇のように目に見えない利権のつながりは、強大です。私たち一般庶民の予備知識も 不足しています。
 軍、道路、ダムなど、若干変化の兆しはあっても、その変化を起こさせまいとする強大な権力が 存在しており、その変化を拒んでいるように見えます。

なぜ、こんなに一部の連中が好き勝手なことをできるのでしょうか。
理由は、一般庶民が「思考の自由」を奪われているからだと、私は思います。
 
 残念ながら、大部分の日本人は、若年のころから受験戦争に一喜一憂し、勝った者が金持ちになるかのような認識をもってしまっています。頑張れ、頑張れ、と先生やテレビがハッパをかけ、目的も知らずに、とにかく頑張れば、幸せになれると思ってしまうのです。うまくいかないのは頑張りが足らないからだ、と思い込まされます。
 自分の毎日をどう生きるかで頭の中がいっぱいで、スキルアップ、目標達成、資格取得、自己啓発、趣味のことばかり考えている人も多いです。本屋には、どうでもいいような自己啓発本が並んでいて、老若男女が買っていき、意味のない自己啓発に励んでいます。

 最近知ったのですが、「お金がなくても幸せな社会」が実は一番大切なことなのです。 お金に縛られない社会が本当の意味で自由な社会なのであって、それを実現している国がたくさんあるのも事実です。また、日本は以前はそういう国だったと聞いています。

 「自由」を求める社会のように見えながら、実は、「お金」という形で、私たちは縛られています。
明日、もし銀行の貯金残高が突然ゼロになって、さらに年金や各種手当も支給されなくなったら、どうやって生活していけるでしょうか。このような状況で生活できない社会がお金に縛られている社会です。いま私が住んでいる社会がまさにそうです。
そして、娯楽・スポーツ・テレビやメディアが 「息抜き」として用意されていて、本質的な問題に一般人が気付かないようになっています。

 簡単に書いたので、伝わりにくいかもしれませんが、このように私たちは 自由を奪われています。
これが、一部の連中を好き勝手にさせている理由と考えることができます。

 政治家がなんとかしてくれると思っていたら大間違いです。私は政治家の行動をときどき観察しておりますが、彼らも私たちと同じです。政治家というのは、一般市民の「鑑(かがみ)」と考えていいでしょう。市民の意識が低ければ、政治家も同程度です。

正しい情報を知り、正しい行動を起こす。
これが、私たちに求められているようですが、さて、正しい情報とは何か? 正しい行動とは何か?
 
私も、ささやかですが、ブログに書き綴っていきたいと思います。





未分類 | 2009-12-29(Tue) 20:25:34 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

【緊急】のお願い~途中経過


今日の午前中には 150団体だった賛同団体数が

いま現在、410団体になっているとのことです。

よろしくお願いします。

賛同いただける場合は、団体名と(所在地:県名)とをお知らせしてください。

連絡先はこちらに記載してあります↓

全国のみなさまへ緊急のお願い
http://carnivals.blog93.fc2.com/blog-entry-43.html


今日知った情報ですが、原子力に使われる国家予算は
なんと 年間 4500億円だそうです。
私たちの税金ですよ。
いったい、なぜこんなに巨額の税金を使っているのでしょうか?
補助金や助成金として、ばら撒かれてます。
また、原子力を崇拝する天下り団体にもたくさん
ばら撒かれています。

この4500億円に関わっている連中は、
このおいしい原子力を手放したくないのです。
だから、「原子力が必要だ」などと デタラメを宣伝するんです。





未分類 | 2009-11-03(Tue) 22:44:53 | トラックバック(-) | コメント(-)

地域の商店が破壊されるパターン

 最近、大きなショッピングセンターができるので、町の小さなパン屋さんはお客さんが減ってしまって、困ってます。もちろん、おいしいパン屋さんなら、ファンは多くて、常連さんもたくさんいることでしょう。しかし、いくらおいしいパンをつくっても、大型ショッピングセンターが近くにできれば、どうしたってお客をとられるのです。ですから、収益が大きく悪化して、存続の危機に直面します。経営している人は、とても不安になります。 しかし、そこを狙ってビジネスをしかけてくる者がでてきます。 個人経営のパン屋を復活させるべくコンサルから移転や商品の拡充などを含めた事業見直しまで、一連の立て直しを請け負うというビジネスです。経営者は思案しますが、どうせこのままじゃ、お客がいなくなるから、ダメもとでやってみようと、決断します。
 
 しかし、この判断は甘いのです。結局大きな借金を抱えます。その借金を返すために心機一転がんばります。コンサルがしっかりついてやってくれるので、最初は新しい立地での新しいお店でお客さんが増えます。しかし、コンサルや運営費用を捻出し続けるのは大変です。お客は増えて、売り上げが何倍増になったとしても、固定出費も増えます。
 
 個人事業者が、身の丈に合わない事業をやってしまうときついのです。コンサル会社がついているときはよいですが、自力で運営しようとした途端に、一気に疲弊します。

 コンサルタントといっしょに事業を検討する場合、かなり慎重に注意する必要があります。コンサルタントが本当に事業を成功させるノウハウがあるのなら、別に個人の事業者を巻き込まなくても、コンサル会社が自分で責任をもって事業を起こし、リスクを全部背負い責任をもって事業をやればいいのです。しかし、この記事で書いている事例のような場合ですと、リスクは個人事業主が負うことになります。コンサル会社はコンサル料と運営費をしっかりもらって、それでビジネスになるのですから。

 大手のショッピングセンターが地域に進出してきて、それでどうしようもなくなって、経営の立て直しをやらざるを得ない状況に陥った個人事業者は、わらをもすがる思いでコンサルタントと手を組んで新事業に乗り出したことでしょう。しかし、コンサル的な会社は結局責任はとらなくていいのですから、最終的には個人事業者が苦しむことになってしまいます。
 これは、大手チェーン店のフランチャイズ制にも言えますし、コンビニ事業においても似たようなものです。この事例ではパン屋をあげましたが、町の酒屋さんなども同じ境遇です。 なんとか売り上げを増やそうと、コンビニ経営に乗り出しても、利益をあげるのは、親会社ばかり、リスクを追って、撤退するのは、末端で頑張っている個人事業者なのです。
 
 結局、このようなケースも、もとをたどっていくと、
大手チェーン店や大型ショッピングセンターが 地域をどんどん破壊している事例です。気付いたときには手遅れになりそうです。
 
 
 
 

未分類 | 2009-07-02(Thu) 22:24:21 | トラックバック(-) | コメント(-)

党首討論2回目:これは政治家としての品質の問題

このブログを定期的にご覧になっている方には、ぜひ読んでいただきたい記事と
ぜひ見ていただきたいものがあります。

6月17日に行われた党首討論についてです。

あくまで私の感想ですが、
麻生さんについては、 もはや「政治家の品質」が問われるものだと考えます。
企業であれば、こんな品質の政治家は、つくりかえです。


↓ ぜひ お読みください。
心に響く鳩山代表党首討論・人間尊重の政治



↓ ぜひ ご覧ください。党首討論の映像です。 
下記のリンクをクリックして、そこで6月17日をクリックして、「国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)」をクリックすると見れます。
41分を過ぎたところから「日本がいかにひどい国であるか。いかに異常な状況か」この点について真正面から鳩山さんが発言しています。涙無しには見ていられません。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/


今の日本は ほんとにおかしい。根源を見ますと、それは、アメリカの植民地となっているのが理由です。このあたりから脱却していく必要がありますね。
それから、
「朝鮮半島の緊張問題から日本を守るために、日米安全保障を確固たるものにしていく」と、本気で考えている麻生さんの発言は狂気です。朝鮮半島の緊張に乗じて防衛を強化するのは、アメリカを利するだけなのです。知らないのだろうか? 今の政治のやり方では 日本はアメリカのように破滅してしまいます。





未分類 | 2009-06-18(Thu) 22:18:19 | トラックバック(-) | コメント(-)

会社経営


 企業が成功する要素はいろいろあるとは思いますが、経営者自身が「考え抜く」そして、社員も「考え抜く」社風、これをもった企業は、伸びていくのだと思います。
 逆に、安易に時代に流される企業が没落するのだと思います。今は、大不況と言われていますが、ここでどんな舵取りをするか明暗が分かれるでしょう。経営状況が悪いから、リストラをして人件費を抑える企業、これがおそらく最悪です。リストラをやる企業は、どんどんリストラを続けても、いつまで経っても経営が上向きません。リストラなど、一時しのぎの手段でしかないのです。こんな策しか出せないような企業は、社会が必要としていません。よって、こんな企業に繁栄はないのです。

 私の場合、経営とは、水槽の中に絵の具を数滴垂らすようなものだと思ってます。(水槽を会社としましょう)適切な色を適切な配分で適切な量だけ垂らすことができれば、後は経営者はジタバタすることなどありません。時間させ経てば、水槽は思ったとおりの色に変わるでしょう。でも、適当に色を垂らした経営者は、水槽の色を調整するのに手間取ります。取り返しがつかず、バタバタしたり、(社員が右往左往)もしかしたら、水槽の水を入れ替えないとどうしようもなくなったり。(これがリストラですかね)

 経営者のジャッジというのはそれだけ責任が重く、軽率な判断はいつか経営に打撃を与えるのだと思います。抽象的ですが、私が経営にもつイメージはこんなです。




未分類 | 2009-06-11(Thu) 23:15:32 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。