スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

新商品の提案「NHKを受信できないテレビ」

突然ですが、
新商品のアイデアご紹介です。
   

NHKを受信できないテレビ。

  
こんなテレビをつくったら売れると思います。

NHK受信料を払わなくてOK、
かなりお得です。
  
衛星放送を受信できるテレビの場合、
NHK受信料は、年間で
なんと
24,770円
です。

「NHKを受信できないテレビ」であれば、
これを支払わなくていいわけですから、
 
5年で なんと
123,850 円の お得!!


これはバカ売れします。
ヒット商品間違いなしですよ!!(^^;)

電器メーカーさん、チャンス!!(笑)
 
 
   
 
 

スポンサーサイト
無駄をなくす | 2014-07-10(Thu) 22:56:59 | トラックバック(-) | コメント(-)

地デジ 5分で飽きました。

地デジテレビへの関心が薄れていく。。。。

先日、会社から支給されている携帯電話が新しくなりました。
この携帯電話、ワンセグを見れる機能がついてます。

携帯でテレビがきれいにみれるなんて、すごいなあ、と
最初はおもしろかったのですが、
チャンネルを いじってみて 5分で飽きました。。。。

よく考えたら、やっている内容はテレビと同じですよね。
あたりまえですが。いくらデジタルになろうと、
内容が同じじゃ、ぜんぜんおもしろくもなんともなく、
すぐに興ざめした次第です。





無駄をなくす | 2009-03-07(Sat) 21:53:19 | トラックバック(-) | コメント(-)

水について



続きを読む>>

ミシン発見~修理~復活!



続きを読む>>

マイ箸をもって歩きましょう。



続きを読む>>

地道にやりましょう♪



続きを読む>>

基本に戻ってルールを守ろう(古紙配合率の件から)

また偽装で騒いでるようですが・・・・
こういう国なんですってば・・・

続きを読む>>

省エネ家電に対する  父と子の会話



続きを読む>>

ご親戚の子供さんへのお祝い♪

そろそろ、孫、おいっこ、姪っ子の新入学祝いを検討されいる方、
多いと思います。

続きを読む>>

割り箸の処分、考え中。

私の家には、半年くらい前にコンビニでもらった
割り箸が 20本ほどあります。

続きを読む>>

燃えないゴミの日、今回は700g。



続きを読む>>

私のお約束。

ペットボトルや缶についてなのですが。

続きを読む>>

プリンタ用紙を購入。

昨日、プリンタ用紙がなくなったので購入した。

続きを読む>>

年賀状・・・削減方向

年賀状を作成中の方には、申し訳ない。
  
例年なら年賀状作成の時期ですが・・・・

続きを読む>>

【修正】電気を使わない「ごはん」の保存方法

コメント欄で、ご意見いただきましたので、書き直しました。
しかも、相当説明が足りませんでした。(^_^;)


二酸化炭素削減の 方策として
「余ったご飯を電気炊飯ジャーで保温するのをやめる」というのがあります。

ここでは、
炊いたご飯(どういう方法で炊いたかは別として)について
余ったご飯をいかに低エネルギーでかつ安全に保存できるか
その方法について書きます。

余ったご飯をどのように食べたいかで、大きく方法が
わかれます。


(1)冷めた状態で食べる

   余ったご飯を保温などせずに、全部おにぎりにするか
   混ぜご飯にして、後で食べる。

   これがおそらく一番エコで健康的でしょう。

   私は今、これです。


(2)やっぱ暖かい状態で食べたい。
    
   まずは、電子レンジなどを使って、再加熱することを
   考えますが、
   電子レンジは、健康面で心配がありますし、
   再加熱は、エネルギーからみてロスになります。


   余ったご飯を暖かい状態で食べたいなあ、と思ったら、
   できれば、熱を逃がさず保温するのがよいでしょう。
    (せいぜい半日ですけどね)

   ここで電気を使って保温すると、電力を使ってしまうので、
   電気を使わない「保温ジャー」と
   いうのがあります。 これは、内部が魔法瓶構造になっています。
   保温力はあります。
   ただし、 ここには問題があります。
 
   説明が難しいのですが、例えば、お茶碗2杯分程度の
   比較的少量のご飯が余ってしまった場合を考えてください。
   ご飯の量が比較的少量になると保温ジャーに
   このご飯を入れておくと、容器内に空間ができます。
   よって、冷めやすく、水分が飛びぱさぱさになり、
   また、多くの空気に触れるので、
   6時間以内にはご飯が酸化(黄ばみ)します。 
   保温ジャーは少量のご飯を保温するには向いてないようです。

   そこで、容積の小さな保温ジャーをいくつか用意し、
   それに小分けして保管すれば、
   余分な空間が容器内にできないので保温・保湿・
   酸化防止になります。

   というわけで、 
   余ったご飯を保存したい人に対して、
   私は こんなものを提案したいと思います。

   こちらの製品では、ごはん4杯分が保温できるようです。
      http://www.tiger.jp/product/07outdoor/lwu_a_2.html

   製品としては、外出用みたいですが、
   これを家で活用することができます。

 
 
私は(1)を推奨です。

(2)でいきたい方は、私の提案をご参考にしてください。

 
 


テレビとの付き合い方

テレビをほとんど見ない私が言うのもなんですが・・・



続きを読む>>

ものを大切にする


「修理するより、買ったほうが安い」 

という前に、

もう一度考え直してみる。


「もったいない」 

 
イギリスを中心に、欧州では、
民芸品や日用品であっても「古い物を大切にする」という意識が
根強いそうです。
日常生活に即した家具や家屋に対する思い入れは
並々ならぬ物があり、
壊れたら直して代々受け継ぐという意識も強いそうです。

 

日本も昔はこうだったのでは?・・・・・

「修理して使い続ける」

復活させたいです。

 
 
 
 

 
  


エコとして、できること♪

エコって何をやればいいのか、わからないなあ。。
という人がいます。 そういう方、けっこう多いです。

やれることはこんなにたくさんありますよ。

ということで、気付く範囲で書いてます。

すでに実行しているものも多数ありますが、
まだ、これから、というものもあります。


家庭で。

◆紙コップ、紙皿、紙容器など使い捨ての食器を使わない。

◆割り箸を使わない。

◆買い物バックを使う

◆省エネ

  省エネ電球を使う。
  テレビを見る時間を減らそう。 
  家電を購入するときは 1、2万高くても、少エネタイプを買おう。
  早寝、早起き。
  冷蔵庫の温度設定は、できるだけ弱に。
  待機電力カット
  掃除は、ほうきを使おう。
  家族で同じ場所にいよう。
  お風呂は続けて入って、沸かす回数を減らそう。

◆車はエコ運転

  極力運転の機会を減らす。
  車で出かけるときは、乗り合いする工夫をする。
  適度なスピード( 一般道40KM/h 高速 80km/h)
  アイドリングストップ
  空気圧チェック(空気圧が下がると燃費が落ちます)
  不要な荷物を降ろす(ゴルフバックなど)
  燃料を満タンにせずに車を軽くしよう。
  洗うときに水を出しっぱなしにしない。(バケツで)

◆タクシーは緊急時以外使わない。

◆携帯電話、充電池などの充電には、太陽光を使おう。
    まずは、小規模な導入から。
    戸建住宅の方には、大規模な太陽光発電も検討の
    価値あり。

◆本当に必要なものか考えて買おう

◆必要な買い物は国産品を。

◆リサイクルショップで買う 

  ちょっとした家具は、まず、リサイクルショップで探してみる。
  安易に新品を購入しない。
  リサイクルショップにちょくちょく顔を出し、友達になる。
  不要になったものについて、引き取ってリサイクルできないか
  相談してみる。

  (注)
  リサイクルショップとは、日本語であるが、リサイクルという言葉の
  誤用によるものではないか。リサイクルとは、資源を再編成し
  別のものにつくりかえることであり、古紙→再生紙 がリサイクルと
  言える。 中古品のことをリサイクルとは言わない。
  中古品の修理して、再利用するのが、リサイクルショップであるから、
  リペアー や リユース が正しいのではないか。

◆ちょっとしか使わないものは人から借りる。
  自転車油、さび止めワックス など。
  その代わり、お礼に何かあげる。(^◇^)

◆紙類は全部、古紙としてリサイクルへ 

◆生ゴミ処理を自宅で行う。(生ゴミをゴミに出さない)

  (例: コンポスト、ディスポーザー)

◆菓子類は量り売りで購入

  個別包装や包装過剰な菓子類は購入しない。
  地元で作っている手作りの菓子屋を探し、そこから購入する。
  または、自宅でつくる。近所でお菓子サークルをつくり、
  みんなでまとめてつくる。

◆乾電池は、充電池を使って何度も使う。

◆缶ジュースを飲まない

◆ペットボトルを使用しない。

  ペットボトルはリサイクルされにくいし、リサイクルには大量の
  エネルギーが必要。

◆24時間営業の店は使わない。

   コンビニを使わない
    (24時間営業によるエネルギーの無駄。 大量の食糧廃棄)

◆自動販売機を使わない。
   日本は自動販売機が多く、しかも飲料販売機1台で
   およそ家1軒分の電力を使います。

◆外食をしない。

   ファーストフードには行かない
   ハンバーガー1個で約1kgの穀物を使用

◆地元の食物を買う。 (例:フィリピンのバナナ、北海道のジャガイモをやめる)

  遠地のものは、多くの二酸化炭素を排出し、運ばれている。
  食物は、地元のものを優先的に。
  地元が無理なら、県内、それがダメなら隣県、
  それがダメで、どうしても食べたいなら国内ものを買おう。

◆火を使わない料理のレパートリーを増やす。
 (エネルギー削減と 肉類が減るというメリットも)

◆季節の食材を食べよう。

◆野菜、米は 安全なものを食べる

◆電子レンジ、IH調理器を使わない。(電磁線の危険が心配)

◆発砲トレイ、ラップ、卵パック、などで包装された食材を買わない。

◆肉を食べない 

  家畜には、大量の穀物が飼料として与えられる。
  その飼料は、海外産であり、多くの二酸化炭素を排出し、運ばれている。

◆衣服を大切にしましょう。
   (流行を無視しましょう)(^_^;)

◆植林に協力しよう。

◆キャンドルナイトをやろう。
   電気を消して、ろうそくをつける。
   火が苦手な人は、手回し懐中電灯で過ごしてみる。


会社でやれること。

◆近くの階への移動には、
   エレベーター、エスカレーターを使わず階段を使う。

◆残業は短めに。 早めの消灯を。

◆昼食には、家からお弁当をもってくる。  
     食堂を使わない。 コンビニを使わない。

◆箸は洗い箸を持参。

◆自動販売機を使わない。

    飲み物は、水筒などで持参する。

◆誰もいない場所(例えばトイレ)の照明をマメに消す。

   
 
これらの提案は、ネットの情報や、さまざな団体による
各種配布物の内容に、私独自の提言を加え、
ミックスしたものです。
 



転載は構いませんが、連絡はください。
また引用元を明示してください。


 

寒くなってきました(PC移動)

だんだん、寒くなってきましたので、

私の部屋のPCを居間に移動してきました。


Image007.jpg


私の部屋は北側なので寒いんです。

かといって、部屋でエアコンつけるのは、エネルギーの
ムダですからね~。

冬は、家族みんなで居間に集まっているのが

エコにいいですね♪



ものを買わない日

Buy Nothing Day  というのがあるそうです♪

なんかおもしろそうなので、お知らせします。
  
  
http://bndjapan.org/japanese2/index.html
より引用

日本の無買デー
2007/11/24 (土)

Buy Nothing Day(無買デー)は1年に1日だけ、何も(本当に必要なもの以外は)買わずに過ごしてみようという日です。1992年にカナダで始まり、現在35カ国の人々がこの運動に
参加しているそうです。
Buy Nothing Dayはできるだけ多くの人に、買い物について考えてみてほしい日です。


Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。