スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

みんなで頑張りましょう。

私たちと社会のつながりを考える場合、
ちょっと調べてみただけで、これだけの問題があります。


【政策についての問題点】

ガソリン暫定税率
電子投票
高齢者医療制度
原発推進
格差社会
治安悪化
教育現場の疲弊  などなど・・・


【数値で見る現実】

増加する国の借金  : GDP 560兆円に対し、負債830兆円、世界最悪
下降する国際競争率 : 主要55カ国中、24位
拡大する国防費   : 現在、年間4兆円 (1991年の3倍)
自殺率(年間)     :  1/4000 (先進国で圧倒的トップ)
穀物自給率30%   : 世界175か国中124番目
食料自給率40%   : 先進12か国中最下位
エネルギー自給率 :  4%
木材自給率     :  20%
 

ちょっと挙げるだけで、これだけの問題がありますね。
きっと、もっとあるでしょう。
なんといっても最大のの問題
私たち自身が、どうしていいのか、その答えを知らないことでしょう。
答えを知らないから、意見が言えないのです。
お互いに意見を言えないから、惰性で進んでいくのです。


まずは、事実を知りましょう。
おかしいと思ったら、ネットで情報を探し、図書館で調べ、
理解を深めましょう。
自分で調べるだけでは情報が偏ります。
ウソの情報を理解している可能性があります。
知人と対話をし、自分の意見を補正する習慣を
もちましょう。
他人といろいろ対話することで考え方の軸が補正され、
より正しい見識を持つことができると思います。

そして、事実を知った次に 大切なこと。
その事実をどんどん人に伝えることです。
これをやらないと、自分だけの自己満足になり、
の中は変わりません。
理解したことで、おかしいと思ったことについて
どんどんメールや投書で、国や政党に
意見を言いましょう。


瀕死状態である日本の政治、経済、産業に必要なのは、
多くの国民が自分の意見をもち、考えること、
ひとりで考えるだけではなく、

人との対話、世代を越えた対話、これにより、考えを

磨くこと。伝えること。

多くの先進国では、これができているように思えるのです。

日本人には、これができません。

そのような習慣がありません。



この厳しい現状を改善に向かわせることが、私たちに

課せられた課題であると考えますと、

私たちが日本に生まれてきた、

その目的、人生の宿題がわかるような気がします。

 

コメント
悪意で行われることより、善意で行われたことが無知ゆえに悪い結果につながることの方が怖いと思います。
善意から行った人は、知らなかったからという言い訳があるのでいまいち罪悪感にかけ、知らないということが問題であるということに気付かず、また同じようにどこかで間違いを犯す可能性が高いと思うからです。

事実を知ろうとすることと、伝えようとすることを大事に生きたいです。
2009-05-09 土  01:20:22 |  URL | はち #- [編集]
おっしゃるとおり、と思います。 余計な情報ばかりが氾濫していて
肝心なことを知らず、それが 言い訳になってしまうことって、ほんとに多いと思います。
世の中には「そんなの常識じゃないか」という基軸があると思うのですが、それがズレている、と考えることもできると思います。エコ情報にも、このズレが多いです。私は学校の教育内容も見直してくれないかなあ、と期待してます。
2009-05-10 日  00:22:42 |  URL | cozy #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。