スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

私たちのエネルギー浪費は問題だ。

最近、エネルギーのことを調べています。

ネタは、経済産業省エネルギー庁 の 総合エネルギー統計です。
http://www.enecho.meti.go.jp/info/statistics/index.htm

先日購入した Office2007の EXCELやPowerPoint の機能が
面白くて、分析したり、グラフをつくってみたりしています。

ここ最近までのエネルギー消費動向として、
全体的には、次のように言えると思います。

まず、1973年あたりから 1985年あたりまで、日本人のエネルギー消費が
増加していません。
これは、1973年のオイルショックが原因と思われますが、その後も
10数年、日本人は 少エネに努力しつつ、経済を発展させてきた、
ということがわかります。

しかし、1985年あたりから情勢は一転します。
バブル経済に向けて、エネルギー消費が急増します。
その勢いは2000年ごろに落ち着くのですが、
現在も、エネルギー消費量は高い状態です。

1985年と比較し 約1.4倍 1990年と比較 約1.2倍の消費量です。

なぜこんなにエネルギー消費が増えたのか?
1990年以降については、さらに詳細のデータがWEBに掲載されているので
いろいろと調べることができます。

詳細データは、産業、民生、運輸の 3分野に分けて集計されています。

産業分野については、特にエネルギー消費は増えていません。
しかし、よく調べますと、 その中で石油化学製品 分野の消費が増えているのが
わかります。 なんと1990年と比較し、1.5倍です!!!
これは、プラスチック、ビニール、ゴム、合成繊維、合成洗剤、塗料、など
石油製品製造のためのエネルギーです。
細かいところでは、ペットボトル、レジ袋、エコバックなんかも
含まれますね。
やっぱり、こういう石油製品を私たちは浪費し過ぎですね。(-_-;)


次には、民生です。
これはまず、家庭で使われる電気、ガスが含まれます。
また、娯楽、飲食、商業、ホテルなどの第3次産業のエネルギーが含まれます。
家庭で使われるエネルギーは 90年と比較し、1.3倍になってます。
娯楽、飲食、ホテルのエネルギーは 約2倍になっています。
商業は 1.2倍です。
それから 医療福祉関係が 2倍です。  
浪費が多いですね。


最後の分類は、運輸です。
ここには、 家庭の自家用車が含まれており、自家用車のエネルギー消費は
90年と比較し、なんと 1.4倍になりました。
鉄道やバスなどはそれほど変動してません。航空は増えてますが、
全体に占める割合は低いのでそれほど目立ちません。


以上、1990年と比較してのエネルギー消費の状況を書きましたが、
ちょっとひどいと思いませんか?
大昔と比べているわけではありません。
1990年です。 バブル絶頂のときです。
かなりエネルギーを無駄に使っていた時期です。
そのときと比べて、これだけ 現在の私たちはエネルギーを浪費しているのです。

考えされられますね。

私たちの生活スタイルが いかに 「大量消費」 になっているか
よくわかります。
最初に書きましたが 全体の エネルギー消費が 90年と比べ
1.2倍になっています。
これが私たちの生活スタイルと結びついているのがよくわかります。



この辺の内容は、8月3日、FM伊都からネット中継の予定です。
興味ある方、ご覧くださいませ。
  http://fmito.net/
  




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。