スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめに。

 
私たちの生活は 便利・快適を 求め過ぎるあまり、知らず知らずのうちに自然環境を破壊し、実は人間自らの生活環境を悪化させています。  そのことは広く共通の認識となり、ほとんどの人が「環境を改善した方がいい」と考えていると思います。

そして、環境をなんとか改善しようと、各種行動や方策がとられているわけですが、残念ながら、それと相反する要因による環境悪化が拡大していることも事実です。

環境を改善する情報が流れたと思ったら、一方で、環境悪化を促すような情報が流れていることも日常的です。 また、環境改善を意識し、環境に良い行動した直後に、環境に悪影響を与える行動をしてしまうこともよくあります。
 
環境が悪化していてなんとかしなきゃ、と思いつつも、いま直面している自分の仕事や課題があれば、それを優先するのが当然でしょうし、仕事仕事で追われている人に エコをやれと迫るのはどうかと思います。 エコをやろうとすると、社会全体の構造的な弊害に壁を感じて、どうしていいかわかならなくなることも多いと思います。

環境改善など、2年3年でできることではありません。

今 私たちが 生活している環境 を ほんの数%でも改善して次の世代に渡すことができれば、
そして、その考えたかを次の世代に確実に伝承し、その次の世代も 数% 改善すれば、徐々に環境はよくなっていくでしょう。

せっかちな人はもっと早く環境を改善させたい、とやっきになっているかもしれませんが、それには少し無理があるかもしれません。
これまで何十年もかけて破壊してきた環境を、これから同じように何十年もかけて改善していく継続性が要求されている気がします。
 

 

「子供たちに、美しい地球を残しましょう」
 

 
   
 

「わかった!」 と思った方、
↓応援よろしくお願いします。(^◇^)クリック、クリック♪

FC2ブログRanking     ブログランキング
みなさんのクリックでポイントが加算され、ランク付けされます。

 

 



ごあいさつ | 2007-06-01(Fri) 22:10:59 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。