スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

化学物質汚染されている生活



私たちの生活環境は化学物質に汚染されています。
いえ、私たちの生活環境だけでなく、私たち自身が汚染されており、
また、同時に自然に暮らす生物全般が汚染されている、と言えます。
 
まず、
農薬や化学肥料による野菜の汚染、畑の汚染
それによる土の汚染と川の汚染。
土や川が汚染されれば、そこに暮らす微生物レベルの生物が死滅し、昆虫、小動物をはじめとした生態系を破壊します。撒き散らした化学物質は簡単には消滅しません。
 
次に
化学合成洗剤や合成石鹸などによる身体の汚染、水質汚染。
洗剤など、皮膚に触れるものから人間の身体に入ってくる化学汚染も深刻です。
自然界に存在しない物質を身体に取り入れてしまうと、身体はそれが有害かどうか判断することができず、蓄積してしまう場合があるそうです。
また、その化学物質は、川に流れ、あるいは下水に流れていきます。川に直接流せば、その影響はダイレクトであり、問題外ですが、下水に流せば問題ないということではありません。下水はすべての化学物質を中和させるわけではありません。一部は水道水の中に残留し、また一部は不要な堆積物として埋設処理されるなどしますが、化学物質が消えてなくなるわけではありません。なんらかの形で自然界に拡散しているはずです。
 
さらに、
化学物質の危険性を考えるなら、毎日の食事はどうでしょうか?
合成添加物などがたっぷり入った食材を毎日たくさん摂取していますが、これらは身体に影響ないのでしょうか。ないはずありません。
家畜などが食べている餌にたっぷり合成添加物が加えられていることが考えられます。家畜の糞尿から自然界にその合成物質が拡散していきます。当然、その体内に蓄積された状態で、その肉を人間が食べるのですから、人間への健康にも影響を与えます。
 
 
私たちは、自然のことを考えると同時に、自分達の身体のことも考えて、化学物質を遠ざける必要があります。
  
他の生物が生活できない環境で人間だけが健康に過ごすことはできませんし、逆に人間が健康を害する環境下で、他の生物が生きれるはずなどありません。すべては共存すべきなのです。私達人間だけが勝手に化学物質をばら撒いて自然を破壊することは許されないはずです。
 
 
 
健康 | 2008-11-08(Sat) 00:29:57 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。