スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

原発再稼働など非現実的

玄海原子力発電所の周辺で行われた風船飛ばし実験で明らかなように、
放射能は、50kmまで2時間で到達します。
(1988年に市民団体が実験済み)

すなわち広範囲のエリアにヨウ素剤の事前配布が必要。
そこまでやらないと防災にならない。
 
ちなみに現状の防災施策として、自治体が検討していることは、
事故の時どうやったら住民を逃がすことができるか、
その程度。

逃げられるはずありません。
玄海原発の場合、50kmの場所にあるのは150万人都市ですよ。
どうやって逃げますか?

ヨウ素剤の事前配布。
それから損害賠償の事前協議、

このあたりが全くできてない状況で、原発が稼働していたことが
そもそも間違いだと思います。
 
 


 

原子力関係 | 2013-09-03(Tue) 22:10:05 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。