スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

政治をあきらめない。市議会議員選挙から巻き返しを!

政権の支持率というのが、報道されるときがありますが、
世論調査というのは、信頼性という点で、参考程度にしかなりません。
国政選挙での自民党の得票率は、17%であり、公明党がもつ8%を足し合わせて
ようやく25%になるという惨状でした。
しかも、その後、増税をやっており、支持はもっと減っていると考えられます。
現在の政権の支持率は、20%程度と考えてちょうどいいでしょう。
 
しかしながら、自民党は国会において多数の議席を獲得し、
閣議決定などで重要な事項をどんどん決めています。

自民党が多数の議席を獲得するという状況が生まれたのは、
自民党の方針に対峠する有力な政党が存在せず、
かつ、対峙する政党が乱立したことにより、小選挙区での自民党を有利にしたことが、自民党による多数議席獲得の理由といえます。
 
自民党の政治方針は、大企業や海外資本や官僚・政治団体など、ごく一部の集団の利益を優先するもの。
一方、自民党の方針に対峠する政党として、社会を構成する個人を大切にし、
市民生活の未来を明るく穏やかな社会を選択しよう、という政党があります。
いわゆる市民派政党と呼ばれる政党です。
 
将来の国政選挙では、後者の市民派政党が、大同団結して自民と競うことが
重要課題と言われています。ほんとにそんなことができるのか
そんな疑問をもち、政治をあきらめかけている人々も多いのではないでしょうか?

 
さて、ここで4月12日、26日に各地で実施される統一地方選挙に
目を向けていただきたいのです。

  
統一地方選挙の中では、市議会議員選挙も実施されます。
  
市議会議員選挙というのは、複数の候補者が当選できる枠があるために
市民派議員が当選する可能性が高いのです。

最近の選挙の投票率は、50%と低いのですが、無党派と言われる人々など、
選挙を放棄した人々が50%もいるわけでして、それらの人々が市民派の政党に投票すれば、定員の半数以上を市民派議員で占めることは可能です。
  
もし、市民派の市議会議員が多数を占めることになれば、将来の国政選挙にも
市民派の団結による得票が一気に伸びることも期待できます。
   
 
冷静に考えれば、大企業、官僚、政治団体 に属するすべての人は、
当然、すべてが いち庶民であり、その家族も社会を構成する個人です。
市民派政党が力をつけ、政策を実現できれば、
すべての市民に利益をもたらされるわけであり、
そのように考えれば、前者の利権重視の政党グループよりも、後者の市民派政党グループが、社会にとって、より良いものであることは明白です。
やはり、目先の利益よりも将来の希望や明るさ、平和を重規する方が、
優位であることは疑う余地のないことです。

私たちは、政治に希望をもち、いま一度、市議会議員選挙に
市民派議員を多数送りこむことにも注力すべきです。 
国政選挙の展望にもつながる実現的な道筋と考えることもできます。
 
さて、
市民派の市議会議員に関する補足説明として
私が投票権をもっている福岡市西区について記載させていただきます。
 
私が福岡市西区で注目し、応援している議員候補は、「えとう真実」さんです。
 
政治家として素人ですが、
揺るぎない信念、子どもたちの未来を考える誠実で熱いハート、
を持った女性であり、このような議員を市議会に送り出し、一般市民が全力で
応援する構図が、21世紀の政治の新しい風であると確信しています。

  
この選挙区の有権者数は約15万人、当選ラインは6000票と言われていますが、
無投票、浮動票が55%(約8万票)もあります!
この票のわずか1割を、この議員に集めることができれば、
それだげでも当選可能なのです。
そう考えれば、もっとたくさんの市民派議員を誕生させることも可能であり、
有権者のあきらめによる選挙に対する消極的な行動が、市議会議員選挙では、
いかにもったいないことであるのかがわかります。
 
ここでは、福岡市西区を例に、市民全体の投票行動の重要性を説明しました。
 
皆さんの選挙区でも、明るい未来を選択できるような誠実かつ揺るぎない
信念をもった候補者に、多くの票を集めることは可能です。
 
政治をあきらめかけている人も多いと思いますが、
市議会議員選挙とは、国民の選挙意識を高揚させる機会でもあり、
また、状況を好転させる機会にもなり得ることをアピールしたいです。
 
最後に 私が応援している えとう真実さんの動画を貼っておきます。

 
えとう真実のホームページ

みなさんの地域でも、こんな候補者を探してみてください。
 
明るい未来は、私たちのすぐ手の届くところにあります。
あきらめることなど、まったくありません。
 


政治 | 2015-04-08(Wed) 22:35:59 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。