スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

原子力発電について

地球環境のことを考えると、原子力エネルギーの話題が
避けて通れません。

「原子力エネルギー は 二酸化炭素を排出しないので
環境に良い」という論調があるようです。
私はそうはおもいませんが、ここではその話題は置いておきます。

原発について
忘れてはいけないことがあります。

原子力発電所は、事故発生時に何百万人もの市民を犠牲にする
「きわめて巨大なリスク(危険)」をもっているという
ことです。

  
この巨大なリスクを回避するための方策は1つだけ。

原子力発電所が
  100%の 安全性をもつことです。

具体的には、
  ①どんなに大きな地震、津波でも壊れない
  ②航空機や軍用機が墜落しても壊れない
  ③内部テロの攻撃が絶対に発生しない。
  ④万が一、想定外の事象により施設が壊れ、
    放射線がもれた場合
    即時に、その放射線を「中和」し拡散を防御できる。

残念ながら、今の技術力で 
これだけの安全性を確保できるとは、
思えないのです。

私は原子力エネルギーは
いまだに「研究段階の技術」と考えます。

原子力エネルギーの拡大は
慎重に考えていただきたいです。


ちなみに、       
私は福岡に住んでますが、
もし佐賀県の玄海原子力発電所が 
壊れた、あるは、爆発し、そこから放射まみれの灰が飛び散った場合、
偏西風にのって、福岡に死の灰が降り注ぎます。
佐賀、福岡は、放射能に犯され人が住めなくなります。
唐津市、前原市、福岡市などが封鎖されるかも。
私や家族は、放射能に犯されたまま一生を過ごすことに
なるかもしれません。

日本全国には、50基以上の原子力発電施設があるらしいです。
みなさんも、同じリスクをかかえてます。
  
ちょっと心配です。 
   


<<<<参考情報として>>>>

世界の原発の数ですが、Yahooで検索すると
米193、仏59、日本54、露31、韓20、独17、中9
と出ました。正しいかどうかは未検証。

ちなみに、
ロシア政府は2030年までに新たに40の原発群の
建設を予定しているそうです。
中国も同じような表明をしていたかと思います。

反対に ドイツは、 原子力全廃を 打ち出しています。

ちなみに、地震が起こる可能性のある場所に原発を建てるのは
日本だけなのだそうです・・・
(;^_^A


  
 
原子力関係 | 2007-12-16(Sun) 15:23:20 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。