スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜエコなのか?それは地球の未来のため。

地球環境の改善をお願いするメッセージです。


地球環境問題は、1980年代からクローズアップされていますが、
悪化の一途をたどっているようです。
 
地球には 200万種類以上の生物がいるのに、
地球環境を悪化させているのは、だた1種類、人間だけです。
 

人間は、

  どんどん木を切り倒します。

  石油をどんどん使って二酸化炭素を放出します。

  大気、土壌、水を化学肥料、薬品、ゴミで汚します。

  他の動物をどんどん死滅させます。


なぜか、地球にとってよくないことをやってしまうのです。
こんな生物は、やはり人間だけ。
このままでは、人間は地球にとって不要な存在になってしまいます。


しかし私たちは、悪意があってやっているわけではないです。
地球を汚してやろうと思って生活しているわけではありません。
ほとんどの人間は、地球が好きです。
大自然に畏敬の念をもつことも多々あります。
大自然に癒されたいと思っています。

でも、日々の行動は まったく逆のことをやっていて、
結果として、地球を破壊しているのです。
特に日本人はひどい・・・・


例えば、

森林や植物により、人間が癒されることを知っていながら、
私たちよりも年齢の高い「木」を切り倒すことに
罪悪感を感じません。 日本の場合でも、割り箸、家具、紙類は みんな
成長した木を切り倒して作られますが、私たちは
感謝の気持ちをもっていませんし、大量の木が世界中で
切り倒され、日本に運ばれてくることを気にもしていません。
また、木が切り倒されることで多くの生態系が破壊されることを
理解していません。


毎日、大量の電気エネルギーを使い、それが
地球環境にどれだけ影響を与えているのか認識できてません。

毎日、工場や車が大量に排気ガスを出していることが
地球に影響を与えていることが理解できてません。


化学薬品、化学肥料、農薬まみれの食物を食べますが、
それが安全だと錯覚しているため、いっこうに改善しようと
しません。 
同時に土壌と水が汚染され、他の生物に迷惑をかけています。
もちろん人間自体も健康を損ねます。


動物たちを慈しむ心を持ちながら、
豚や牛などを殺して食べます。彼らにも家族がいるのです。
目の前で自分の親や子供が殺されたら悲しくないですか?
また、動物を食用と考え、牛に肉骨粉を与えたり、
遺伝子操作を試みたり、自然の摂理に反した
ことが、行われています。


日本人の場合、大量の食糧を輸入しています。
自国で食糧を用意せず、世界中の食糧を買いあさっていますが、
それで、たくさんの運搬エネルギーを費やします。
また、せっかく輸入した食糧のうち3000万人分の食糧を
捨てているのです。
地球上で毎年1500万人が飢えで死んでいるときに
どうしてこんな無駄が許されるでしょうか?



人間は、地球が好きで、動物も好きなはずなのに、
どうしてこうなってしまうのでしょうか?


どうすればいいのか考えると、頭が痛くなりそうです。
社会の仕組みを変えないといけなくなるからです。
そんな難しいことは置いといて、
まずは、私たちひとりひとりが取り組みましょう。
そして、社会が変わり、国が変わり、
世界が変わるのではないかと思います。



行動することが大切ではないでしょうか?
いろんなことができます。
大切なことは、
「いつかやろう、ではなくて、いますぐ始める」こと
だと思います。



もし私たちが、地球のことを考えて、生活できたら、
どんなことになるでしょうか?

私たち人間が、地球のことを考える生物に変化すれば、
地球上の 植物や動物たちがみんな喜んでくれます。

「これでようやく、人間といっしょにやっていける」
と喜んでくれます。

人間を地球のリーダーと認めてくれます。



そのとき、人間の新しい文化がはじまるのかもしれません。

200万種類以上の生物といっしょに
みんなで 美しい地球を大切にしましょう。




「地球のために頑張ろう」 と思った方、
↓応援よろしくお願いします。(^◇^)クリック、クリック♪

FC2ブログRanking     ブログランキング
みなさんのクリックでポイントが加算され、ランク付けされます。
コメント
まず大元の理由ですが「百年後の子孫未来の為に」てよく聞きますが ならば百年前の人達が未来の我々の事常時考えながら生活してたか て事です。もし考えてたとしてもその百年後に確実な恩恵を我々が被ってるか?です答えにイエスもノーもないでしょうが少なくとも過去の人達はそんな煩わしい事考えずに生活してた筈。なら何故現代人の我々が生きてもいない未来の環境考えながら生きにゃならんの?史記の一文に孟嘗君だったかの名言があります。彼の父親が余りに蓄財に励むので彼は諭して「父上は何故そう蓄財に励みなさるのか?玄孫の次の名前も解らぬ子孫の為に残されるのか?父上は王族でありこの風雲急つぐ時代に国防の為 人民、国の為に何故投じないのか?」父親は成る程と合点し私財を国庫に入れ現在国家国民の為に財産使用したと言う 私は読んだ時正にこれやておもいました。今現在呼吸し生活してる現代人が一番大事やないですか? 政府かて百年後の国民の為の為政者や無いでしょ?只でさえ失策続きの政府が「皆さん子孫の為に…」ても説得力0ですな。政府の無策の為困窮してる人達にはナンセンス。又史記に曰く「衣食住足りて初めて礼節を知る」 通常生活が普通なら自ずとゆとりが出来次の事考えら
2012-01-14 土  08:59:30 |  URL | 基本エコは反対 #hChi9nWY [編集]
いまをちゃんと生きるために100年後をイメージするということです。
べつに100年後でなくてもいいです。
10年後でもいいので、10年後が、いまよりもよくなっているために何をしたら良いか考えてみてください。
2012-01-14 土  21:29:04 |  URL | cozy #- [編集]
私個人だけでも十年後だって生きてる自信有りません。「衣食住足りて~」の方が先決や思います。年金支払わい人が多いのがその最たる好例です。基本の生活に困窮してる人々には一年後先の事でも希望ないんやら やはり政府は未来より現世国民の為の生活充実させる事に最大限の努力を投入すべし 百年前の明治政府が21世紀まで国民生活考えてたか?国家百年の大計てよく出ますがそれは飽くまで現世生活充実の二の次!こんなに現生活がしんどいのにごみ分別 、次世代の為の消費税増大、節エネルギーおまけに放射能漏れって何故我々現世人が重荷を課せられにゃならんの?私は嫌です。自分自身が最も大事で次に家族が大事それらの安全生活が完全に保障されたらその次にエコ考えまひょ
2012-01-21 土  11:45:59 |  URL | 基本エコは反対 #- [編集]
あなたの考え方は間違っていないと思います。現在の生活を豊かにすることもエコの目的ですから。あなたは社会に対して問題意識をもってらっしゃいます。
でも、なぜかエコに反対だとおっしゃる。ちょっとわかりにくいです。
あなたは、「エコではないもの」を「エコ」だと勘違いして、それに対して反対しているのではないでしょうか。私はできることなら、「今」から世の中に変わって欲しいと思っています。今すぐにでも、社会のすべての人や生命体がしあわせに暮らしていける社会になって欲しいと願っています。あなたと同じじゃないですか?

しかし、現実には、今すぐに改善することはできません。だから5年後や10年後には少しは良くなって欲しいと思っています。
2012-01-22 日  01:46:22 |  URL | cozy #- [編集]
エコに反対なわけではないのです。今のエコ活動は過度すぎるておもいます念、好(悪?)例はシーシェパード、鯨守る為に人様傷つけてどないすん念、現生人の生活が満ちての二の次やと申してるのです。管理人とは正邪ではなくエコに対する考え方の違いや思います。私かて足尾鉱毒事件の田中正造の活躍は承知してます。 以前福井県で月ノ輪熊が養護施設の介護士の中年女性を襲い大怪我負わせ射殺された事件ありましたよネ その際役所担当課に都会人の身勝手な自然保護論な衆愚達から「可哀想な何故射殺した!?」と頓珍漢な苦情電話殺到したとか…一度自分たちも熊に襲われるべきやて思いました。人命より自然動物の方が大事やてまさに本末転倒 襲われた女性にしたら今私ここで死ぬて恐怖に覚悟味わされて念よ おまけに感染症の恐れがある為施設内の全ての機器食器消毒し直してん念よ 地元の事なんも知らんと大都会に安住してる人々は勝手な動物保護言いますな 月ノ輪熊の見た目可愛さだけで単純に判断する軽薄さ 月ノ輪熊に猪は豹並み 羆は虎ライオン並みに危険やて認識すらない こういう事も認識した上でないと自然保護エコは進まないでしょうな 獣命と人命比べる自体がナンセンス 即ち人々の安寧な生活
2012-01-24 火  00:07:32 |  URL | 基本エコは反対 #- [編集]
私は、世の中を少しでも良くすることが好きです。いろんなことをやっている人々がいますが、それが世の中の幸せにつながらないなら、私は興味ありません。
2012-02-01 水  21:43:18 |  URL | cozy #- [編集]
ためになりました!!
こんどから、エコしますぅ!v-238
2012-04-26 木  20:13:45 |  URL | あはは #- [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-03-15 金  19:03:37 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。