スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

シリア攻撃に反対

アメリカ軍によるシリア攻撃について。
攻撃がはじまれば、たくさんの一般人の命が奪われるでしょう。

こんなことは、絶対に反対です。

しかも・・・
 
アメリカの軍事費に何兆円も貢いでいるのが日本。
(米国債の購入のことね)

アメリカ軍がシリアを攻撃するときの爆弾は、
日本人のおカネでつくった、と表現することもできます。
そんな爆弾がシリアの子ども達に降り注ぐなんて、
それは絶対にいけません!!
 
このままでは、私達の税金で、シリアの国民が殺されることになってしまう。
  

イラクに大量破壊兵器がある、といって、
イラクを攻撃したのを思い出します。
結局、大量破壊兵器など無かった。
単なる侵略の口実だったわけ!

今回はシリアが舞台になっています。


 


平和 | 2013-09-02(Mon) 21:08:30 | トラックバック(-) | コメント(-)

消費税増税にとにかく反対

反対っていう意思表明をすることが「何かカッコ悪いこと」
であるような、「感情的なこと」であるかのような
そんな雰囲気ありますよね。一般的に。

「反対」って言うことを遠慮する人が多い。

これは、長い時間かけて
テレビで国民を洗脳してきた成果では?
ひょっとしたら学校教育にも、ものごとに
反対しないようなカリキュラムが織り込んであったりして。
反対しない国民づくり?

何が言いたいかって、
消費税増税については、やむを得ない、みたいな雰囲気が
できはじめている。
 
なんで みんな消費税増税に反対しないのだろうか?
大変なことになると思いますけど、
誰かが何とかしてくれるだろうじゃすまないと
思いますけど・・・

最近、
消費税増税前の駆け込み需要をあおって
既成事実化しようとしてますよね。

しかしかなりヤバイ。
増税のせいで駆け込み需要になって仕事が前倒しになっている。
ということは、後で、仕事が一気になくなります。
そこで増税です。 経済は 確実にクラッシュしますよね。

じゃあ、なんで増税するの?

日本経済がクラッシュすることを楽しみにしてる
人たちがたくさんいるはず。
クラッシュすれば、日本企業を安く買い叩けるから・・・
そこを TPPで市場を根こそぎ・・・・

経済が悪化して日本人の雇用が減れば、原発作業員も
確保しやすくなる、
自衛隊員も確保しやすい。
 
ああ。 いったい この国を引っ張ってるのは
誰なんですか? きっと頭いいんでしょうね。
  
私達は、反対、反対、反対と 言い続けるしかないです。
 
でも 反対って 声が大きくならない・・・
 
 
 

政治 | 2013-08-30(Fri) 01:52:28 | トラックバック(-) | コメント(-)

複雑な法律やルールは、コントロールできなくなる

複雑なものは だいたいダメだと思います。
手に負えなくなるから。

まず、
機械などの工業製品について、複雑なものは故障したときの
メンテが大変。特定の専門家じゃないと手に負えません。
結局、数年で廃棄です。寿命短いです。
   
単純な構造の機械や道具は、修理もしやすいので
長持ちさせることができます。


法律やルールも同じ。
複雑なものは、特定の人しか理解できないので、
その妥当性が適切に評価できません。

一部の(自称)頭のいい人がつくったものが、そのまま
社会に適用されてしまいます。

また複雑化したルールは、ルールを変更している中で
矛盾が生じたりするとことが多々ありますが、
そこを強引に対処すると、またさらに複雑になって
しまうことがありますよね。

ますます特定の人しか理解できなくなる。
特定の人のための法律やルールになってしまう
可能性があります。危険なことです。

とにかく、一般人が理解できないような法律やルールは
いけません。

法律やルールは シンプルにして、
みんなでコントロールできるようにしましょう。



政治 | 2013-08-29(Thu) 21:36:47 | トラックバック(-) | コメント(-)

国のスローガンに迎合してはいけません。

国のスローガンに迎合すること、

それが安心材料になってしまっている人、
多いと思います。
 
これは「思考停止状態」です。
 

食べて応援、
復興支援、
絆、


いずれも、被曝を広げ、補償を縮小させ、
バラマキを正当化させ、利権と東電を守っている。

気をつけましょう。
 
  

政治 | 2013-08-28(Wed) 20:59:00 | トラックバック(-) | コメント(-)

「はだしのゲン」 リバイバル

「はだしのゲン」
売れまくっているようです。


私は、どんな作品なのか知らなかったのですが、
今回の騒ぎでよくわかりました。

戦争を仕事としている人たちにすれば、
「はだしのゲン」は
都合の悪い書物ですね。

だから 隠蔽したかった・・・

でも、かえって注目を浴びてしまった・・・・

  
言論封殺が 裏目にでました。
  
騒ぎを大きくしてしまったことによるオウンゴール、
   
残念でしたね(笑)

日本人は
「ぜったいに戦争をしない」
と心に強く決めているのですから。



平和 | 2013-08-27(Tue) 22:12:44 | トラックバック(-) | コメント(-)

食べ物に気をつけたい。硝酸。

硝酸という添加物の危険性について、

亜硝酸ナトリウムという添加物が
体内で 亜硝酸塩になる。

これは 別の物質と結びつき発がん性物質となる。


ここで、反論として、おもしろい話がありました。

亜硝酸塩は、野菜を食べることで、もっと多くの量が
体内に取り込まれる、

だから、添加物として食べても問題はないはず。

というものです。


う~ん。 違うと思いますね。

そもそも 野菜に 硝酸塩類が含まれるのは、
化学肥料のやり過ぎなど、その栽培方法に
根本的に問題があるのであって、
健康的な野菜と、不健康な野菜があるんです。

だから、野菜にも硝酸塩入っているから、
人工添加物として、硝酸を身体に入れても大丈夫
なんて理屈はやめて欲しいものです。
  
まあ、いい野菜を食べたにしても、
硝酸塩をゼロにはできないと思いますので、
ある程度 硝酸塩類の摂取を許容する必要はあります。

でも、
体内に入れる量を少なくすることで、
ガンや成人病の予防をすることは基本です。
 
だから、人工的な添加物を排除することは
大切なことです。

 

食糧 | 2013-08-26(Mon) 20:33:47 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本が早急にやるべきこと

日本が 早急にやるべきこと。


国内の経済を守るために・・・


● 消費税増税の 中止

● TPP 参加中止




放射能や化学薬品から 国民の健康を守るために・・・


● 食の安全表示やリスク表示の徹底

● 水質汚染の緊急対応(放射能汚染から水源を守る)

● 原発の即時停止 (再発事故を防止)

● 被曝した住民の対応



他にも やるべきことはあるのでしょうけど、

これらを早急にやらないと 日本は崩壊に向かいます。


というか、すでに崩壊に向かっているのであって、

迅速な対応が必要。 
 
  
  
 
 

政治 | 2013-08-25(Sun) 11:32:22 | トラックバック(-) | コメント(-)

行政は、もっと個人レベルで、まちづくりに参加を。

行政の職員は、住民の取りまとめ役として給料をもらっているわけで、地域が円滑にまわったり、笑顔が増えたりすることをポリシーにしていただきたいです。
また、そのようなポリシーを役所の末端まで浸透させる努力をしていただきたいものです。
 
また、職員への指導方針として、
自治会や校区の行事があるとき、
その地域に住んでいる職員に対して、
積極的に参加するように指導すべきです。

当然ボランティアですよ。
手当とかはでません。
こっちはボランティアなんだから・・・・
 
 
行政の職員は、もっと個人レベルで、地域のまちづくりに
関わるべき。
いろいろな情報を知っているはずですから、
私生活に戻っても、地域の一員として模範を示すべきです。
 
そうでなければ、税金で給料をもらっている資格は
ありません。
   
今後、期待したいと思います。
 
 



新しい生活スタイル | 2013-08-24(Sat) 10:57:27 | トラックバック(-) | コメント(-)

無宗教と言う前に

「私は無宗教です」なんて、海外で自己紹介しちゃう日本人がいて、外人さんもビックリのようです。
 
ほんとに無宗教でしょうか?
 
初詣、成人式、節分、ひな祭り、七夕、七五三、神社の祭り など
いずれも神道の儀式だそうです。
だから、「無宗教」と言うくらいなら、「神道です」と答えた方がいいです。
ウソではありませんから。
 
さて、神道に関する私の独自解釈ですが、書いておきます。
  
神道というのは、日本の言語、習慣、風習、思想、そのもので、そこには、教義や経典がありません。神道って何?という言われると、日本人の存在そのものが神道だ、という表現もあり得ます。他に説明のしようがないんです。経典がないのですから、日本人が神道の心を忘れたら、その時点で神道は消滅、日本人も本来のものではなくなってしまうのかもしれません。
   
一方、各種の仏教や世界の宗教は、生きていく上での「教義や経典」を定めているものです。そして、その教えは、ああでもない、こうでもないと、悩み苦しみ、ときには複雑化した表現が羅列されることで、不可解なものとなる場合がありますが、いずれにしても、言葉や文書による「教え」なのですよね。

このように神道は「教え」というものがなく、世界のメジャーな宗教の中で異彩を放っており、ときとして世界から尊敬されることがあるようです。
  
 

宗教 | 2013-08-21(Wed) 21:56:57 | トラックバック(-) | コメント(-)

協力しあって、社会をつくる

いろんな人が 協力しあうと ほんとに楽しいです。(^^♪
地域が元気になることと、私や家族が健全に生活することは、ほぼ同位なので、みんなで楽しくやるしかないでしょう。(ホントの楽しさね。うわべだけの娯楽とかいらない)

みんなで協力して「場」をつくる。日本人のお家芸ですが、これが近年壊れているようです。しかし復活すると信じています。
 
 
報酬がもらえない仕事が重要
http://cozylifes.blog25.fc2.com/blog-entry-335.html


日本の問題は、地域の問題と相似形
http://cozylifes.blog25.fc2.com/blog-entry-339.html
 
 
 

地域活性化 | 2013-08-20(Tue) 08:29:59 | トラックバック(-) | コメント(-)

大人から子どもたちへの簡単なメッセージ

「君等が大人になったときのために、少しでも頑張るよ。」

大人が、小学生や中学生や高校生に伝えることは、
とても大事なことで、
 
彼らに精神的な安心感を与えるはず。
 

新しい生活スタイル | 2013-08-19(Mon) 10:23:24 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近のお気に入り動画チャンネル

最近のお気に入り。

らっきーデタラメ放送局

難しそうなニュース、わかりにくいテーマを
楽しく解説してくれています。
 
おすすめなので。
みなさんも、チェックしてみてください。


  
  

未分類 | 2013-08-18(Sun) 18:27:59 | トラックバック(-) | コメント:(0)

地域活性化の要素にこんなものも。

地域活性化を考えるときに、カネの流れを意識することも大切です。
地元のカネが無くなってくると寂しいですよね?
 
ここ数年で 東京都などの大都市圏と地方との富の格差が拡大しているといいます。お金が大都市圏に集まっているということです。 政治家や官僚にも責任が大きいのですが、実は私たち自身がそれに加担していることがわかります。
 
例をあげます。 大手のショッピングモールやスーパーマーケットで買い物をしたとします。 そのお金がどこに流れていくのか、ぜひイメージしてみてください。買い物をした場所が地方の郊外であったとしても、ほとんどのカネは大都市に流れていきます。

商品の仕入れ金額は大都市を中心として、全国にばら撒かれます。 パート従業員などの賃金は地元に落ちる。残った利益については、いったん全部が大都市にいくはず。清掃や運搬など地元の業者にいくらかはお金が落ちるでしょうが、全国規模の大手スーパーで買い物をすればたくさんのカネが大都市や他の地域に流れます。

これでは、カネが地域から無くなっていきます。
地域活性化といいますが、地元からカネが無くなると、元気が無くなるものです。
  
買い物は地元の商店で購入し、購入する商品も原材料からできるだけ地元のものが使われたものを優先的に選択すべきです。地方格差を作った政治家を責めるとともに私の金の使い方に見直しが必要です。
 
もちろん、おカネが無くても、みんなが元気に暮らせる、そんな地域づくりができれば、最強です。

  

行政への提言
http://cozylifes.blog25.fc2.com/blog-entry-182.html

 
地域の商店が破壊されるパターン
http://cozylifes.blog25.fc2.com/blog-entry-259.html
 
 

地域活性化 | 2013-08-17(Sat) 20:55:59 | トラックバック(-) | コメント(-)

政策の 理想を

理想的な社会像をそれに向かっていく時の具体的な施策を検討して文書化していく必要あり。
その文書は、徹底的にロジカルであるべき、誰もが納得できるものになっている必要がある。

そのような理想の社会像と、それを実現すべく道筋が全く存在しない。
このあたりを具体的に見える形にすることが望まれる。

未分類 | 2013-08-17(Sat) 18:20:20 | トラックバック(-) | コメント(-)

社会のしくみ

インターネットから仕入れたネタなんだけど、

日本の中心にいる政治家たちは、日本国民ではなく、アメリカに雇われ、日本統制の実行部隊として機能してきたらしいです。

だから最近は戦争に向けた動きをつくろうと憲法改正とか周辺諸国との緊張をあおってみたりしているようです。

その司令はワシントンにある日本管理部門からの指示でうごいていると。

政治家たちは、地位と名誉を与えられ、スキャンダルに脅され、思考回路の幼稚な者が登用される。

主要メディアも記者クラブで統率され、真っ当な記事を書くと、痴漢で捕まったり、左遷されたり、粛清せれたりなど、そういう情報はインターネット上を探すとたくさん出てきます。

警察も司法もコントロール下に置かれているらしいので、そうなると、なんでもできますね。

作り話のようだけど、実際に世界の多くの国々はこうやって支配されているわけで、実は日本もそうだったのかと納得してしまいます。

社会問題 | 2013-08-16(Fri) 11:53:03 | トラックバック(-) | コメント(-)

政策をどうやってつくるのか

政治に政策を反映させる場合、多数決で決めるののだが、その過程で注意すべきことがある。

社会の将来を考えれば、その行く末を決める政策については、10年後や20年後の未来を見据えたものであることが期待される。よって、その政策はひとにぎりの人しか検討することができない。未来を見据えた政策というのは、自由な発想、バランスのとれたセンスが必要で、一般人ではなかなか思いつかないものだ。
特殊な知識や見識をもったグループが考えること。
しかし、特定の人物が考えたことが適切かどうかは、みんなで考える必要がある。そのためにも考案者は、その政策案をわかりやすい形で整理して説明する必要がある。
そして、私達一般人は、それを評価する。理解できるまで情報を咀嚼する必要がある。一般人が理解できない、あるいは、有効性を評価できない、というのは、発案者が検討不十分と考えるほうがよい。再考を促すのだ。
そして、それからが、多数決の出番です。

現在は、この一般人に説明がされないまま密室で政策が進んでいくので、それが問題。
政権党が好き勝手にやるのではない。
政権党は、あくまで主導権をもっているというだけであって、その政策の実践については、一般国民の広い理解を得ながら進めていく必要がある。

政治 | 2013-08-15(Thu) 17:00:46 | トラックバック(-) | コメント(-)

原発停止、経済上向き?

「原発が停止していると経済が縮小する」
なんて言ってる偉い人いますよね。

で、現在、原発が停止した状態。

ということは、経済が縮小方向のはずですが、
  
一方で、
消費税を増税したいために、

「経済は上向いている」

という情報を流しまくる・・・ 
 

まぬけな人たち・・(^_^;)
 
メディアが流す情報もこのレベル。
たいていのメディアは、検証能力が低いってこと。
 
 

メディア | 2013-08-13(Tue) 10:25:51 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本のメディアに公正な報道は難しい

細かい説明はさて置き、
情報空間を専有している メディアについて。

これらは、宣伝用の媒体なのであって、
公正な情報を配信する機関であるかどうか、
という保証はありません。
 
自分のスポンサーを悪く書けますか? 
日本人には無理じゃないですかね?
だから公正なメディアってのは、日本には存在しにくい。
(ないことはないでしょうが)

だから、自分で考える力が必要です。

思考を捨てたら、家畜です。
テレビばっかり見てたら家畜になりますよ。(^_^;)
 
 
 




メディア | 2013-08-12(Mon) 14:25:10 | トラックバック(-) | コメント(-)

7/21 参院選は 投票率100%で。

どこに投票するかは個人の自由。お好きなように。

とにかく 全員、 投票にいきましょう!!!!

TPP
原発
消費税増税
憲法改正
辺野古移設

私はいずれも NO!!!

 


政治 | 2013-07-12(Fri) 23:03:11 | トラックバック(-) | コメント(-)

作業を分類する、やりたいことの優先順位

私はやりたいことがたくさんある。
しかし、体力や精神力はない。体調も万全とは言えない。
また、残念ながら時間もない。
 
やるべきことを選んだり、優先順位をつけるために
私が編み出した方法をご紹介しておきます。
似たような手法は出版とかされているようです。

簡単な表をつくります。 (下図)
  
横方向に
  「私が強くやりたいと思っていること」
  「さほどやりたいとは思っていないこと」

縦軸方向に
  「私がやるべきこと」
  「私がしなくても社会に支障がないこと」

ScreenClip.png

この表のA,B,C,D欄に 自分の抱えていること、あるいは
やっていこうとしていることなどを
どんどん書いていきます。

私の場合、

【A】は
家族のこと(子育て、介護も含む)
町内の人との交流
畑の整備(私が町内の言い出しっぺ)

【B】
各種ボランティア活動
体育祭やお祭りの準備
会社(ほんとはAなのですが、きついからB)
運動(身体を動かすことに消極的なのでB)

【C】
音楽
読書
ゴルフ
エコ活動(以前は、Aだった、でも自分がやらなくても
      他にやっている人がいるからCに移動した。)

【D】
絵 (昔はいつも描いていた)
登山(誘われることがあるが断っている)
釣り(時間がない。断っている)
テレビ(見ない)
映画 (観ない)
政治活動 (以前は、Aだった、でも自分がやらなくてもいいし、
       気分も乗っていない)
  
さて、まず、
 
Dはどうでもいいので即排除。
 
Cは 趣味のレベル。お好きにどうぞって感じ。

Aは 当然やるだろう。

大事なのは、B。
気は乗らないけど、自分がやるべきこと、という
ちょっと面倒な領域。
この領域に対して、どのように対処するか。
人生を楽しくできるかどうかの境目ではないかと
考えます。
 
前向きな気持ちをもっているとA,Bはどんどん増えていく。
ちなみに、A,B をあわせて、自分の持ち時間よりもオーバーしたら
それはもう赤信号。
A、Bのタスクを減らしていくしかない。
   
私はエコ活動をはずした。
脱原発運動も他の人ができるのでA,Bからはずした。
10年くらい前は「絵」がAの領域だったが、
いつの間にかDになっている。

まとめます。
Aの領域は、もちろんきっちりやるべき。
そして
Bの領域をどれだけやっていけるか、
そこが大切だと思います。

ご参考で。
 
 
 

未分類 | 2013-05-23(Thu) 23:50:11 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © Cozy Life All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by Cozy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。